初めてお金を拾ったのはお使いの帰り道

当時の実家から小学校へは歩いて3〜40分かかる上、買い物できるような店は小学校周辺にしかなかったので、祖母からお使いを頼まれた時には、歩いてせっせと買い物へ出かけていました。 その日は弟と一緒に買い物へ出かけたのですが、頼まれた買い物を済ませ歩いていると、足元に紙切れが落ちていました。 弟が拾っ...

期間限定の物がどうしても欲しくてキャッシングを利用

趣味で集めている物の限定品を見つけたのですが数が限られているだけあって値が張っているので手が出せず、かといってこのまま見逃すわけにはいかないからどうしても買いたいという思いがこみ上げてきたのでキャッシングを利用したことがあります。 私は一応仕事をしていて定期的な収入はあるものの正社員じゃないから...

食費を節約してキャッシングの返済に

借金の返済に困ったときに、真っ先に削るのが食費です。他の家賃や光熱費は、滞納してしまうと、ライフラインが断たれることになりますから、やはり調整が効きやすい食べ物が真っ先に標的になります。 少しくらいの借金であれば、ちょっと節約をすれば大丈夫なのですが、数十万円の借金がかさんでしまうと、ちょっとや...

いかに金利が安いと言えども

知名度のあまり高くない消費者金融系の金融会社で、初めて聞く企業名の業者に出会うと、利用して大丈夫なのかととても不安な気持ちになる人も多いと思います。 そうなった時に利用価値があるのが色々な口コミです。 借金先を選択肢として挙げてから、その口コミを確認すると、件の消費者金融には入りやすいかそうでな...

金を貸す時は心して貸さなければならい

10年ほど前友人にお金を貸したことがあります。 仲の良い友人でしたので、二つ返事でOK、50万近く用立てました。 当時20代前半だった私はそれなりの会社に勤め、毎日何も疑問に思うことなく働いていたため、貯金はけっこうな額あったのです。 一応と言うことで借用書を書いてもらい、月々三万円づつ返済していくと...

標準的な消費者金融会社の場合だと

低金利の消費者金融会社をランキングの形で比較した結果をご覧ください。 ほんのわずかでも低金利なキャッシング業者を選んで、間違いのないローンあるいはキャッシングをしていきたいものです。標準的な消費者金融会社の場合だと、無利息で借りられる時間はいいところで1週間ほどであるのに対し、プロミスだと初回利...

お金に対する考え方を改めることになったきっかけ

私は以前までかなりケチな性格でした。外出中にジュースを買うことも無ければ、飲食店に立ち寄ることもありませんでした。また友達とご飯を食べるとなった時であっても、一人だけ安いメニューを注文するという徹底振りだったのです。 しかしお金を貯めるばかりで使用しない生活は、面白味がありませんでした。そこで思...

このページの先頭へ